秘密食堂

久々に秘密食堂へランチ。腕が良い・安い・美味しいの三拍子。素晴らしい店。
c0348385_15283691.jpg
地場物の白身魚三種(真鯛・平目・まとう鯛)
さくさく肉厚の平目のフライ。粗めのパン粉がイイ。
筍の煮物。地物野菜の漬物とサラダ。甘海老の味噌汁。
つやつやのコシヒカリ。どれも旨い。
c0348385_15242124.jpg
これで980円とは・・

夜の料理も素晴らしく、お酒も地物のいいものだけを扱っている。
このメニューはメニュー表の隅に隠れて載っている逸品で、限定数量なので教えたくない良店。




[PR]
# by kabuita | 2017-07-05 15:32 | Comments(0)

綺麗な蜘蛛

c0348385_14283332.jpg
結構でかい、なんて名前だろ・・



[PR]
# by kabuita | 2017-06-26 14:28 | Comments(1)

苛々のガス抜き

田舎の閉鎖性、よそ者受け入れずの精神をたっぷり受けました。

これは以前からも感じてはいましたが、
特にこういう地域はその傾向が強いです。

今を、自分たちを保守しようとする気持ち分かりますが、
今を保守しようと今を生きていては、
近い将来、その周辺の地域や人々が、ことごとく沈んでしまうでしょう。

地域活性をの気持ちでやっている我々の気持ちは伝わりませんね。
わたしに喧嘩を仕掛けてくる一部のご高齢の方が亡くなったあと、
この方々の故郷や残されたご子孫の方々は、
現代から取り残された、もはや都市近郊の限界集落となるであろうこの地域に
しがみついていきていくことになるでしょう。

先日、地域活性で超有名な方とのディスカッションがありました。
その時の印象的な言葉を思い出しました。
その言葉はこの地域の人にとっては非常に無責任に聞こえるるかもと思いましたが、
都会からきて地域活性している我々にとっては、まさにという言葉でした。

「これだけ地域発展に尽力している我々を、それでも地域が排除しようというのならば、捨てて帰れば良いだけ」
会場は一瞬静まり返りましたが、これに尽きる言葉はありません。

[PR]
# by kabuita | 2017-06-12 12:24 | Comments(0)

ちょっと思ったこと

人生死ぬまで働かなきゃ(稼がなきゃ)いけない時代に、将来なっていそうなのは薄々分かっているけど、
今の高齢者だって元気ならば働いて小遣いくらい稼ぎたいと思っているに違いないを確信できた事象があった・・
そして、そういう意欲はとっても素晴らしいと感じた。

それは、ぼくのマルシェに自分で作った野菜を売って欲しいという高齢者が現れた。それも同じ日に別々の2人。
今までぼくはこちらから空いた畑や設備を見つけてそこでいろいろ作ってもらって、
それと仕入れ品も含めて(品揃え的に仕方ないので)販売していたけど、
作る側の人からそういう提案はなかった。やっていれば当然そういう人も出てくるだろうとは思っていたけど、
ずっと出てこなかった。なので、少しうれしい。

こうやってやっているうちに、高齢者の方が月に2~3万円くらい収入が得られるようにしたいと思っている。
ぼくがもっと望むのは、今燻ってる若い人がもっと農業や食の仕事に入ってきて欲しいと思っているけど、
そもそも自分でやるには農地確保の問題とか障壁が高い。加えて気候的に産地間競争が激しいので、食べていこうとするとなかなか難しい経営が見えている。
既存もしくは積極的に参入してきている人は、農業法人維持のために当たり前だけどガツガツしちゃってるので(大きな設備投資とかしちゃっているので)、
ぼくと噛み合わないことが多い。そもそも格好とかデザインとか、そういうのを一番大事にしちゃってる農業になってる人も多い。
まぁ、それは国が進める政策なので、仕方の無いことなのだけど・・
田舎で、しかも農業でガツガツしすぎちゃってる感じは、もうぼくが欲するものじゃないから。

なので、もはや無欲に近い老人が、少し小遣い欲しいと思ってやってくるのは、なんか心地よいし嬉しかった。
これからは、このような方を増やして、こちらから作って欲しい作物の種や苗を提供しようと思っている。

数年後には、ひなびた里山のマルシェに、春になるとトレビスやアンディーヴ、セルバチコやプンタレッラ、
ホワイトアスパラや山菜類がたくさん並ぶ週末だけのマルシェにしたい。
しかもそれを作っているのが、地元のじいちゃん・ばあちゃんってのを売りにしたい。

この写真の山菜も、高齢者がぼくに預けたもの。すごい鮮度でみんな(お客様もその高齢者も)が喜ぶ。

c0348385_14120662.jpg

[PR]
# by kabuita | 2017-05-30 14:15 | Comments(0)

日本が本当に終わってる

ことは薄々みな気付いてるけど、
いろいろ人生を諦める(人生を考える)切欠になる大切な資料なので貼っておきます。
http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf

[PR]
# by kabuita | 2017-05-26 04:56 | Comments(0)